ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

1日に食べる食事の量を少しずつ減らすダイエット

2017/09/25

野菜と飲み物

食生活を何も気にせず油断していたら、いつの間にかズボンのウエストがきつくなっていたりします。食生活においてカロリー制限を意識していなければ、体はどんどん太っていきます。

それが2キロ3キロのレベルならそれほど問題はないかもしれませんが、5キロ、10キロとなってくると肥満になってしまう可能性大です。肥満は見た目がスリムでなくなってしまうだけではなく、生活習慣病の原因になり兼ねません。

ですので、そんな肥満体型になってしまう前に、ダイエットをすることが大事です。

まずは肥満体型にならないようあらかじめ注意することが大切です。しかし、食欲はコントロールするのがなかなか難しかったりしますので、そう簡単には肥満を予防できません。

そこで、効果的なダイエットをすることが重要なのです。効果的なダイエットをするためには、決して無理しないことが第一です。ダイエットは食事量を極端に減らすのが一番だろうとつい思ってしまいますが、それは効果的なダイエットではありません。

なおかつその方法では健康を害する恐れがありますので、そんな無理なダイエットをしてはいけません。では、どんなダイエットが望ましいのかといえば、それは食べる量を少しずつ減らすダイエットです。

お茶碗によそるご飯を山盛りにしているのならそれを8分目に減らす、おかずの揚げ物を2つ食べていたのなら1つに減らす、間食はしないなど、1日の中で食べる量を少しずつ減らしていけば、体に大きな負担はかからないです。

体に大きな負担がかからなければ、ダイエットによるストレスが軽減されます。ダイエットのストレスを感じないなら継続することに苦労しませんので、思い通りのダイエットができる可能性は大きいでしょう。

また、その方法で体重を少しずつ減らしていくことができれば、減っていく体重を見て自信が持てます。このままの方法でダイエットをすれば確実に痩せられるという確信を持てますので、とても気持ち良くダイエットができます。

ダイエットはある程度体重が減ってくるとそこでピタリと止まったりするものですが、とりあえずそこまででもダイエットできれば大きな自信になります。

それ以上減らしたいならどういう方法をとれば良いのかは経験を踏まえながら柔軟に対応できますので、そうすれば思い通りにダイエットすることも決して不可能ではありません。ですので、1日に食べる食事の量を少しずつ減らしていけば、体にそれほど負担をかけないダイエットを成功させやすいといえるでしょう。

-記事
-,