ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

長時間泳ぐことこそ、最高のダイエット法だと言えるでしょう

2017/02/14

運動をすることで体を絞ってやせる、これこそがダイエットの王道です。
では、いったいどういう運動をすれば効率よくやせることが出来るのでしょうか。

結論から言えば、泳ぐことこそが最高のダイエット方法です。
水の中で歩く、水中ウォーキングもダイエット効果が高いですが、それよりも、泳ぐ方が効率よくやせることが出来ます。

この時、泳ぎ方に関して特に注意することはありません。
ですので、平泳ぎだろうがバタフライだろうが、どんな泳ぎでもやせることが出来ます。

ただし、バタフライやクロールの方が背泳ぎや平泳ぎより疲れやすく、結果として短時間しか泳ぐことが出来ませんので、スタミナ面に不安があるなら、平泳ぎか背泳ぎをするのがよいでしょう。

この水泳ダイエット法の強みは、効率よく脂肪を燃焼させられることにありますが、それ以外にも大きな強みがあります。
それは、足腰を痛めずにダイエットをすることが出来る点です。

ランニングやウォーキングといった伝統的なダイエット法でも、問題なくやせることが出来ますが、これらのダイエットには、足腰に負担がかかるという短所があります。
もちろん、適当なタイミングで休憩をきっちりとる、疲れがたまっている日はダイエットを休むなど、気を付けてダイエットを行っていれば、そう問題が起こることはありませんが、これらの短所はないに越したことはありません。

その点、水泳ダイエットは水の上で行うダイエットなので、体に負担なくダイエットを行うことが出来ます。
水の上には浮力がありますので、何もしなくても体が浮きます。
これを利用することで、効率よく、楽にダイエットを行えるのです。

ちなみに、水泳ダイエットは長時間泳げば泳ぐほど効率よく脂肪が燃焼でき、結果としてやせることが出来るダイエットなので、25メートル泳いだらちょっと休み、また25メートル泳いだらちょっと休み、といった泳ぎ方をするより、1時間ぶっ通しで泳ぎ続けるやり方の方が、ダイエット効果が高いです。

もちろん、無理をして体に疲れがたまってしまっては意味がないので、適切なタイミングで休みを取ることも重要ですが、それでも、長時間泳ぎ続けるやり方の方が効率よくやせられることは確かなので、体に無理のない範囲で、(長時間泳ぐのが体力的にきついなら、5分間だけ泳ぎ続けるようなやり方でもかまいません)出来るだけ長く泳ぐとよいです。

それを数か月も続ければ、どんな人でもダイエットの効果を体感することが出来るでしょう。

-記事