ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

過去にしてきたダイエット

2017/09/25

頬に手をあてる外人女性

ダイエットというと、厳しくしなければいけないというイメージがあります。

もちろん、それは間違っていないと思います。自分に甘いと、ダイエットは成り立ちません。たまに甘やかす程度は良いと思いますが、それが常にではむしろ太ってしまうと思います。

その加減が、きっと1番難しいと思うのです。厳しすぎると体が悲鳴をあげてしまいますし、甘えさせてしまうと良くない、ここをどうするかで成功するか失敗するか決まってしまうような気がします。私はある意味、どちらも経験しました。

厳しすぎたときは、食事をかなり制限したのですが、本当に辛かったです。ダイエットってこんなに辛いのかと思ったのですが、それでは大人になったときに大変だからと母に言われ、すぐにやめました。それ以降は、気持ち量を減らすという程度でした。

気持ち程度なら大丈夫ですし、過度にお腹が減るということもありません。お腹が減るのは悪いことではありませんが、それが過度だと日常生活にも影響が出てしまいます。

それではよくありませんし、ダイエットをして体がおかしくなるというのは絶対に嫌でした。ですので、本当にすぐやめましが、それは正解だったと思います。

甘やかしたことについては、主に運動についてです。急にやってしまうと膝や腰を痛めると思い、そこまで追い込みませんでした。急に遣り始めるといけないとうのは決して間違ってはいないと思うのですが、それにしても甘やかしすぎたかなと思います。

きっともう少し負荷をかけても大丈夫だったと思いますし、もっとやるべきだったと反省しています。最初はストレッチからしたのですが、これ自体は間違っていなかったと思います。

ただ、もう1歩先にいく勇気がもてなかったのか、ただ単に面倒だったのか今となってはよく覚えていません。なんとなく後者のような気がします。そのせいか私は長続きはしなかった記憶があります。ということはおそらく、最初からそれほど真剣ではなかったのかもしれません。

真剣だったらもっと何かやっていたと思いますし、多少の無理もしたと思います。

食事の面では確かに少し無理をした瞬間もあったかもしれませんが、本気なら運動に関しても多少無理をできたと思います。1度、ダイエットというダイエットをしてみたかったですね。

何回かしたことはありますが、全部中途半端に終わってしまったような気がします。もしかしたら今が、そのチャンスなのかもしれません。

-記事
-