ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

負担の少ないダイエット方法を選択する

2017/09/25

ヨガする女性

年齢が中年にさしかかるようになると、誰でも体重が増加傾向になってしまいます。ナイスミドルと言われるようなスリムなフェイスラインを保っているような人は、自分で食事を自制したり、エクササイズをしてベストな体重を保つ習慣を心掛けている人です。

年齢が高くなると太ってしまうのは、基礎代謝量が低下することが要因となります。基礎代謝とは、心臓が鼓動したり血液が流れるエネルギーや、新しく細胞が作り変えられ綺麗な皮膚になったり、髪の毛が作られていく働きとなります。

つまり、寝ている状態の生命活動をしている状況が基礎代謝となります。

生活する状況においては、消費するカロリーの7割程度が基礎代謝となるので、エクササイズを努力して継続しても基礎代謝が落ちているとたいして効果が上がらない状態となります。

この代謝は年齢と筋力量によってある程度決まってくるので、中年になっても基礎代謝を高い状態で維持したいのであれば日頃から運動をして、十分な筋肉量をキープする事を心がけましょう。そんな事から、ウォーキングをすることは基礎的な足腰の筋力を高い状態に維持することと、有酸素運動で脂肪燃焼効率を高める有効な対策となります。

そして、筋トレに関しては、直接の脂肪燃焼効率は高くありませんが体の筋肉量を増やして、基礎代謝量をアップする有効な対策の一つとなります。

毎日デスクワークをしている人は、極端に運動不足の状態である可能性が高いので、日々の運動量を高めるために歩く時間を増やすことが先決となるでしょう。ウォーキングは、誰でもエクササイズ可能な最も負担の少ない有酸素運動です。そのため、高齢者であったり、太りすぎてエクササイズの方法が制限される人でも、歩くだけなら可能となります。

もう一つは、室内でエクササイズをする階段上り下り運動があります。外に出ないので天候に左右されないメリットがあり、女性の場合も夜間から運動のために外出する頻度を減らせるので、有効な対策となると思います。

その他にも、リズムダンスやヨガのような、体をストレッチしながらエクササイズする短時間の運動も有効な方法となりますが、楽しいと感じることができないと長続きしないデメリットがあります。

このような、体に負担の少ないエクササイズを毎日の生活習慣に取り入れることによって、効果的にダイエットしていくことが重要となります。ストレスを感じることなく体を動かすことができる方法を見つけていく事が、最も良い対策となるはずです。

-記事
-,