ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

豆腐でタンパク質をしっかり摂りながらダイエット

2018/02/17

豆腐

食事制限ダイエットをするとタンパク質が不足することがあります。タンパク質が多い食品は、肉・魚・卵などですが、脂質が多くカロリーが高いため、ダイエット中の人は控えてしまいがちです。人間の体は水分の次にタンパク質が多くを占めていて、筋肉・皮膚・爪・髪など体のさまざまな部位はタンパク質によって作られています。

タンパク質が不足をすると、筋肉が減少をして代謝が落ちてしまったり、肌荒れを起こしたり、髪が抜けたりなどさまざまなトラブルのもとになります。タンパク質をしっかりと摂りながら摂取カロリーを抑えるダイエット方法が「豆腐ダイエット」です。

豆腐は大豆を原料にしていますが、大豆は畑の肉といわれるタンパク質が豊富な食品です。豆腐100gには約7gのタンパク質が含まれています。

1日に摂りたいタンパク質の量は、体重1kgあたり0.9~1gほどなので、体重が50kgの人なら1日に45~50gほどのタンパク質を摂取すればよいことになります。豆腐を700g食べれば十分な量のタンパク質を摂取できます。

そして、豆腐はカロリーが低い特徴もあります。100gあたりのカロリーは、木綿豆腐72kcal、絹ごし豆腐56kcalです。さらに、カルシウムやマグネシウムなど不足しやすい栄養素も含まれています。豆腐を主食と置き換えたり、肉や乳製品などタンパク質が多いですが脂質が多くカロリーが高い食品と置き換えれば、摂取カロリーを抑えることができます。

摂取カロリーを抑えて消費カロリーの方が多くなれば、やせられることが期待できます。

しかし、豆腐は味が単調で毎日食べていると飽きてしまうことがあります。ダイエットを成功させるためには続けなければなりません。続けるためには、いろいろなレシピを試すことがおすすめです。豆腐のレシピは数多くあり、豆腐だけのレシピを紹介したレシピ本も販売されていたり、インターネットでも数多くのレシピを検索できます。

簡単な料理も多くあるので、いろいろと試してみてください。

簡単に作らるものが豆腐サラダです。レタス、トマト、キュウリ、ブロッコリーなどの野菜サラダに、一口大に切った豆腐を加えるだけです。料理が苦手な方でも簡単に作ることができます。野菜の種類を変えたり、海藻やじゃこなどをトッピングすれば、味に変化が生まれます。

豆腐はタンパク質、マグネシウムなどを多く含んでいますが、食物繊維やビタミンCが不足しています。豆腐だけしか食べないと栄養バランスが崩れてしまうので、野菜や海藻なども食べて不足する栄養素を補いましょう。

-記事