ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

短期間にがっつり痩せたいなら糖質制限ダイエットが最強です

2018/10/09

女性

巷には色々なダイエット方法がありますが、その中でも確実なダイエット効果が得られる方法というのは、そう多くはありません。

最近よく耳にすることが多い糖質制限ダイエットは短期間でしっかり体重を落とすことができ見た目もスッキリさせることができる非常に効果的なダイエット方法として注目されています。糖質制限ダイエットとは、簡単に言ってみれば糖質を摂取しないということです。

糖質とは何も砂糖の入ったものという意味ではなく体内で糖に分解される炭水化物も含まれています。つまりご飯、パン、うどん、パスタなどの主食となるものに多くの糖質が含まれているということになります。

糖質制限ダイエットでは主食を摂取せず、そのかわりにお肉の動物性タンパク質や脂質などは、普通通りに摂取しても大丈夫です。ですから食事制限をしているわりには、ご飯などの主食を食べられない以外は、大抵何を食べてもダイエット効果が期待できるのでストレスがたまりにくく続けやすいのです。

糖質制限ダイエットを始めるとだいたい1週間で3キロ前後の体重がストンと面白いように落ちていきます。効果が出やすいのでモチベーションもあがり、頑張ってダイエットを続けることができるのです。

糖質制限ダイエットを始めると平均的には1ヶ月で5キロ前後の体重が落ち、体からも余分な脂肪がスッキリ落ちるため、とてもスリムダウンしたという実感が得られやすいです。

糖質制限ダイエットでご飯やパンを食べられないことによるストレスは、だいたい最初の1週間程度で慣れてきます。2週間目以降は炭水化物の主食が食べられなくても、あまり辛いと感じることがなくなるのです。どうしてもご飯は少し食べたいという場合は、朝食に少量のご飯やパンを食べても良いでしょう。

その場合にはダイエットのスピードは少し落ちるのですが、それでも糖質制限ダイエットを行なっていないよりは効果はきちんと出てきます。このように短期間で集中的にダイエットの結果を出したい人には、この糖質制限ダイエットは非常に有効なダイエット方法です。

ただし、このダイエット法は目的を達成したからといって、一気に通常通りの炭水化物量に戻してしまうと、簡単にリバウンドしてしまう可能性が高いので、ゆっくりとご飯やパンの量を元に戻すというやり方をすることが体重維持のための重要なポイントになります。

一度糖質制限ダイエットによって体が痩せ体質になってくれば、たまに炭水化物を摂取してもリバウンドしにくくなるので、それまではじっくりと忍耐で頑張りましょう。

-記事