ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

男性のダイエットについて

2017/03/13

肥満の男性

女性と異なり、男性がやせることはかなり難しくなります。なぜなら女性ほど容姿や体重を落とすことに気を張らないからです。女性はまず痩せて美しくなりたい、若返りたい、男性にもてたい、振り向かれたい、スタイルをよくしたい、と切実な理由があるからです。

男性は容姿にもさほどこだわらず、お腹が出っ張っていてもあまり気にしません。男性の場合は中年以降、健康状態が損なわれてそこから初めてダイエットを開始することになるのです。

糖尿病になりかけている、血圧が高い、動脈硬化が進んでいる、内臓の検査結果が悪化しているなどなどの理由で、奥さんの指令とともに本格ダイエットが始まるはずです。やせるためにまず家での食事は穀物を減らし、薄味にし、野菜中心になります。

おやつ類は極力食べさせないようにします。しかし男性の場合、外で過ごすことが多く、会社での行動までは監視できないのが実情なのです。

昼食はできるだけお弁当を手作りして持たせますが、出張や出先でのランチもあり、また夜の付き合いでの会食は油料理が多く、いくら家で気をつけさせても何にもなりません。

本人に天ぷらは衣をはずして食べてね、肉料理はなるべく食べないようにして、などと注文を付けても本人が言うことを聞かないのです。奥さんの目が届かないのをいいことに、この時とばかり嬉しそうに食べまくってしまうでしょう。

お酒もほどほどにしなければならないのにたまの会合などですと、つい羽目を外して酒量オーバーとなってしまいます。いくら本人に言い聞かせても駄目なのです。

どこの家庭でも同様だと思いますが、男性にダイエットやヘルシーな食事を実践させるのは本当に難しいことなのです。これで本格的に病気になってしまえば、たとえば脳梗塞などに罹患すれば本人も頑張るのでしょうが、もう不自由な体になってしまってからでは遅いのです。

病に倒れる前に健康な体を取り戻す、もしくは保てるよう努力してくれなければ困るのです。そうした意識に乏しい男性諸氏にダイエットをさせるのにはコツが必要なのだと思います。

パパに昔のようにやせて格好良くなってほしい、と愛娘に言わせる、やせたらご褒美をあげる、検査値が下がったら大好物を作ってあげる、など何らかの目的をこしらえなければならないようです。さらに継続させるにも工夫が必要です。

一旦はやせても気が緩んですぐにリバウンドしてしまいがちなのです。やせて若返った、腹筋が割れて格好いい、などとおだてて日々本人に意識させることが大切なのかなと思います。

-記事