ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

生活習慣を見直してダイエットに役立てる

2017/09/21

足

普段、なにげなく行っていることがじつは太りやすい体を作っていたり、ダイエットが失敗してしまう原因になることがあります。

身に付いてしまった生活習慣というのは自分でも気付かないことが多く、改めて見直してみるとダイエットに悪影響を与えてる場合もあります。これを改善することでダイエットしやすくなりますから、今一度自分の生活習慣を振り返ってみましょう

まず、間食は原則太るものだと思っておきましょう。特に甘いものやスナック菓子、おせいんべいなどのお菓子類はどれもカロリーが高く、つい食べ始めたら止まらないという場合には要注意です。食べる量にもよりますが下手をすると食事よりも高カロリーなおやつもありますから、ダイエットを目指しているなら、まずは間食を止めるのが得策です。

また、甘いジュースや缶コーヒーなどもいけません。思った以上に糖分が含まれていてカロリーが高いので、のどが渇いたら水やお茶などのノンカロリーのものを飲むようにしましょう。

女性に多い便秘もダイエットとは切り離せません。老廃物が溜まっている状態で血行やリンパの流れが悪くなっていますから、自然と代謝が低下してしまいます。

ダイエットを頑張っているのに、なかなか効果が現れない方は便秘がちな方が多いです。

そのため、快適なお通じを迎えて体のめぐりを良くして代謝を高めるためにも、お通じの悩みを改善していきましょう。乳酸菌やビフィズス菌などを積極的に取り入れて、腸の活動をアップしてくれる食物繊維などもしっかり取るようにしましょう。

また、運動不足はダイエットの大敵です。いくら食事制限でカロリーを減らしていても、運動不足では筋肉が減っていく一方です。筋肉が減ると当然代謝が悪くなりますから食事制限だけのダイエットでは効率が悪くなり、リバウンドしやすくなります。

パソコンや便利な家電などの普及で私達の普段の生活の中での運動量は低下していますから、意識的に適度な運動を行って筋肉に刺激を与える必要があります。

特に座りっぱなしのデスクワークの方はカロリーの消費量も少なく、ずっと同じ姿勢で筋肉も衰えがちですから、普段から運動を行うようにしましょう。

ハードな運動でなくてもかまいません。軽いウォーキングや通勤でひと駅歩くなど、普段の生活の中で無理なく行えるような運動を取り入れていくのがおすすめです。何気ない生活習慣でも自分で振り返ってみると、なかなか痩せられない原因が潜んでいます。

スリムで理想の体型になるためにも、まずは生活習慣の改善から行ってみましょう。

-記事
-, ,