ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

有酸素運動を取り入れたダイエット

2017/09/26

ヨガをする女性

中高年の方がダイエットを始めるときには、激しい運動する事は避ける必要があります。日頃からスポーツをしている人であれば激しい運動に耐える事ができますが、運動不足の人が運動量を高めると健康的に問題が生じる可能性があります。

特にメタボな状態の人が運動量をアップすると、血流の流れが低下してしまう事により心臓に酸素が供給出来ない心筋梗塞の状態が発生してしまう可能性があります。

日頃から高カロリーな食事ばかりを摂取していると、血液の中がドロドロ状態になるので激しい運動に耐える事ができない体になっている可能性があります。しかし、このような状態でも、日々のエクササイズを継続していけば体質を改善していくことができます。

体重を徐々に減らしていくためのエクササイズとして最適なのが有酸素運動です。有酸素運動とは、体の中に酸素を十分に取り込んだ状態でエクササイズをして脂肪燃焼効率を高める方法であり、誰でもできる簡単な運動となります。

大きく体重を落としたいと考えて激しいエクササイズをするのではなく、内臓脂肪や皮下脂肪のような体の各部についてしまった脂肪分を効率的に削っていくためには、脂肪燃焼がしやすい体を長期間維持しておく必要があります。

その対策として有酸素運動がベストとなります。その運動方法はどのような運動でも良く、一定以上の心拍数を長時間維持できれば良いのです。

ウォーキングであったり、スイミングやサイクリング、エアロビクスのようなダンス系であったとしても、ずっと同じ心拍数を維持できれば有酸素運動となります。それ以外には、不可能強めのストレッチであったりヨガ等の体操系でも有酸素運動の状態を維持する事ができます。

そのため、自分の好きなエクササイズを継続する事を念頭においてダイエットを開始します。

数ヶ月後までに何キロ痩せる」のような、目標を持って取り組んでいかないとサボってしまう時が出てくるかもしれません。有酸素運動は継続する事が最低限必要となるため、あまり負荷を高めず毎日出来る範囲内で運動を始める必要があります。

ダイエットグッズを取り入れたり、サプリメントを摂取したりして様々なダイエット方法を試行錯誤する人がいますが、基本のダイエットは適度な運動をして運動不足を解消し新陳代謝をアップさせる対策です。

その基本となるのが有酸素運動であり、毎日心拍数を高めて脂肪が燃えやすい体質を維持する事で、希望する結果に近づくことができるようになるはずです。

-記事
-, ,