ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエット計画の立て方について

2017/03/13

メモ用紙とぺん

ある程度以上の体重を減らしたいというダイエットでは計画的に実行しなければ健康の損なったり、うまく体重が減らないということにつながりかねません。

特に運動を中心としたダイエットではなく、食事制限を中心としたダイエットでは目標値とダイエット期間をしっかりと計画してから実行する必要があります。ダイエットの目標値としては体に大きな負担を与えないようにするためには、ダイエットをする人の太り具合や実際に体重にもよりますが、月間に1キロから多くとも2キロ程度に止めておくべきです。

急速なダイエットをすれば、仮にダイエットが成功したとしてもリバウンドもしやすく、健康やスタイルのためのダイエットが体調不良になってしまえば意味は無くなってしまいます。

それからいえば、10キロ程度のダイエットをしたいという人があれば、少なくとも半年程度のダイエット期間が必要です。食事制限のダイエットであっても月間に1キロから2キロ程度のダイエットであればそれほど無理な食事制限にならないでしょう。

まずはダイエットをしたい目標の体重とその目標から考えたダイエット期間を設定するのがダイエット計画のスタートです。

次に必要なのは現在の一日の消費カロリーがいくらなのかを知ることです。これはインターネットのサイトを検索すれば、比較的簡単に自動計算してくれるサイトがありますから、それらのサイトを利用すればいいでしょう。

しかし一つ注意が必要なのはそれぞれのサイトで消費カロリーの値に違いがありますから、数サイトで計算をして平均的な数値を採用しましょう。

一日の消費カロリーがわかれば、1キロの体重を減らすためには約7000キロカロリーの摂取制限が必要ですから、月に2キロ減量したいならば2×7000で月に1万4千キロカロリーを減らさなければなりませんから、1日平均500キロカロリーの摂取制限が必要となります。

仮に1日の消費カロリーが2000キロカロリーである人ならば食事を1日1500キロカロリーのしなければならないという計算になります。

これからもわかるように月間2キロ減らすことは容易ではないのです。

これらの数字を把握することができれば、ダイエット計画はほぼできたも同然でしょう。ただし、ダイエット後半になれば、体重減少につれて消費カロリーも減るので、その分を計算に入れなければなりません。ダイエットが進んでくると体重が減ってこないのはそれが理由です。

-記事