ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットをする人のとっての三つの難関とは

2017/09/22

頭を抱える女性

ダイエットをしたい、ダイエットを成功させるという掛け声だけはいつもかけていますが、なかなかダイエットを始めようとしませんし、ダイエットを始めても中途で断念してしまうことがほとんどです。

ダイエットをしなければならないという人ですから、食べることが好きであるかたくさん食べることが習慣になっていると思うので、ダイエットは苦痛や苦行になります。それでも、スマートな体型や健康のことを考えるとダイエットをしたいことも確かなのです。

自分にとって今までダイエットを始めながら断念してしまうのは主に三つのダイエットの難関が超えられなかったことにあります

一つ目はダイエットの途中に夏休みやゴールデンウィーク正月休みなどの比較的長い休暇が入ると、仕事をしている平日にくらべるてダイエットのモチベーションが下がってしまう傾向にありました。

普通の一週間でも土曜日、日曜日には多少は気がゆるんでしまう事もありますが、月曜日の平日になればモチベーションは取り戻す事が出来ますので、あまり大事に至りませんが、長期休暇の時には食べ過ぎてしまい、そこでダイエットを中断してしまう事が少なくありません。

長期休暇は私にとってのダイエットの鬼門とも言える時期なのです。

二つ目はダイエットを実行した人はわかると思いますが、ダイエットを始めてからしばらくは順調に体重は減少していきますが、ある程度の時期が来ると体重が減らなくなってしまいます。いわゆる停滞期です。

この停滞期がダイエットを実行するにあたってはほぼ必ず現れますが、ここが踏ん張りどきとはわかっているのですが、長い間停滞期が続いてしまうと、これ以上は頑張っても体重は減らないと、ここでもモチベーションの大きな低下が起こってしまうのです。

比較的短期間で停滞期を抜けることができるときにはダイエットは成功するようです。

最後にダイエットを成功させた後のリバウンド防止です。ダイエットを成功させたということは体重はダイエットを実行する前よりも減っていますから、基礎代謝量も減っています。

ダイエットが終わったからと言って、以前のような食べ方をしているとカロリーオーバーになってしまいますから、容易にリバウンド局面を迎えてしまいます。下手をするとダイエットを始める前よりも体重は増えてしまうという笑えない事態になってしまうこともありました。

ダイエットも大変ですが、リバウンド防止もかなり大変と言っていいでしょう。

-記事
-