ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットはたとえ成功しなくてもその過程に良いことが詰まってる

2017/09/21

スムージーを飲む女性

ダイエットをすると、体形が美しくなり、病気にもかかりにくなり、健康診断にもひっかかりにくくなったり、水着を人前で着られるようになったり、良いことばかりあります。

ダイエットが必要な人がそれに成功すればそれはもちろん良いことづくめですよね。しかし、その途中経過にはメリットもデメリットもあると思います。

メリットは、たとえダイエットという目的が果たせなくても、例えばウォーキングをしていたのなら運動不足が解消され、それによってストレスも解消されたりします。血流が良くなることで身体の老廃物が体外へ出ていき、身体の調子が良くなったかもしれません。

運動することはその量が過度でなければ悪いことではありません。痩せたいと思っていない人でも定期的に運動することは推奨されていますし、ほどよく疲れることで睡眠の質も上がる可能性があります。また、食事制限を行ってダイエットが成功しなかった場合も同様です。

コレステロール値が低いものを積極的に選んで食べたことによって、体重には変化がなくとも、目に見えないところで必ずその分の良いことが起こっているはずなのです。

食事バランスが見直されたことによって朝すっきりと目覚められることもありますし、野菜不足だったことが原因だった便秘が治ったという方もいます。

仮にダイエットに繋がらなくても、良いことというのは別の形で起こっているのです。

反対に、私が思うダイエットの過程でのデメリットは、運動するにも食事に気を遣うにも、より効果的な方法を取るとなるとお金がかかってしまうことです。

でも、ジムに通うのも健康ドリンクに頼るのもそれほど高額なわけではありませんから、そこまで大々的に言う事でもないですね。ダイエットが目標でし始めた事なら成功させて終わりたいですが、そうならなくても良い事が起こるのがダイエットの過程での良い事だと思います。

一つ改善し始めたらそれに追随して身体が変化していってくれるので、どこかしらのちょっとした変化が鍵なのでしょうね。そこさえ改善したら他も良くなり身体の巡りが良くなります。

今すぐにどうしてもダイエットをしたい!と強く思う方ならまた話は別ですが、試しながら日々できることに取り組んでいきたいと思っている方は、やって損はないと思ってもらえればなと思います。それによって毎日やるモチベーションの維持につながり、より長い間継続することができると思います。

-記事
-, ,