ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットの手応えを感じればやる気が出る

2017/09/25

手でマルを作る女性

ダイエットの途中で断念してしまうか、そこを乗り越えて継続できるかは、体重の減り具合が大きく影響します。ダイエットを頑張ることで体重が予想通りに減っていけば、多少つらくとも頑張れます。それは「頑張れば減る」という希望が目の前に見えているからです。

しかし、頑張っても体重が全然減らなかったら、そのままダイエットを頑張ろうという気はあまりおきなくなってしまいます。

それどころか「ダイエットを頑張っても体重が減らないじゃないか」と投げやりな気持ちになってしまい、あえなくダイエットを途中で断念してしまいます。

つまり、ダイエットをしてもその成果を実感できなかったら、継続して行うことはとても難しくなってしまうのです。そうならないように、ダイエットしていく必要があります。

ダイエットの成果を着実に知っていくためには、まず体重をこまめにはかる事です。体重をはかればその数値がはっきりとわかりますので、その数値でダイエットの成果を実感できます

たとえ0.1gしか減っていなかったとしても、体重が減っているという事実は大きな勇気になります。数値を知ることでダイエットに対して前向きになれますので、たとえ毎日ではなくても少なくとも週に1回は体重をはかって成果を実感することが大事です。

また、ダイエット中は他人と比較しないことを心がけます。近くにダイエットの必要をまったく感じさせないスレンダーな人がいたら、その人と自分をついつい比較してしまいます。

そうするとたとえ着実に体重が減っていたとしても、見た目に大きな変化を見い出せていないと「ダイエットできていない」と落ち込んでしまいます。順調にダイエットできているはずなのにそれを大きな成果としてとらえられないのは、とてももったいないことです。

周りにスレンダーな人がいれば、そうなりたいと思うのは自然な感情です。しかしまずは前の自分と比較して体重が減っているのかどうか、そこを最も優先して考えなければなりません。

他人を基準にしてダイエットをすれば確実に出ている効果も「大したことない」と思えてきてしまいますので、大切なのは過去の自分と比べてどう変わったのかです。そこに気をつけていれば、ダイエットの効果は必ず実感できます。

後はたとえ体重が思うように減らなくて横ばいだったとしても、落ち込まないことです。そんなときは「まだこれから痩せていくんだ」と前向きにとらえることが大事です。

ですので、ダイエットはまず効果を実感することがとても大切だと思います。

-記事
-