ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットのために筋トレをしたいなら正しい知識を得てから始めたい

2017/09/21

ダンベルを持つ女性

ダイエットをする一環として筋肉をつけたいという人も多くいますが、私もそのうちの一人です。女性はシックスパックまでいくのは難しいようですが、お腹の真ん中に一本筋がキレイに入っているのは憧れです。

でも、あそこまでたどり着くためには並大抵の努力ではないことはわかります。特に私はとても飽き性なので、筋トレも面倒くさいと思って続けられないことが目に見えているからです。

何とかして継続ができるようにしたいと思ってはいるのですが、なかなか上手くいきません。

私の父は昔健康グッズを通販で買うことにハマっていて、私と同じようにすぐに飽きて新しいものを買っていました。そしてそれはまだとってあるので、幸いにも私の周りには筋トレグッズはそろっています。自分が気に入ったものを自分の部屋に持ってきてやったこともありますが、やはり長続きはしませんでした。

今家にあるのは、その場で歩くことができる小型のルームランナーのようなもの、ダンベル、チェストエキスパンダー、お尻の下に敷いて腰をねじる運動ができる謎の器具などです。

馴染みのある運動ができるタイプのものを使ってみましたが、きっと続けていたら筋肉もついてダイエットになっていたと思います。ネットで調べたところ、ダンベルを使った効果的な筋トレというのは多々見つかったので1週間くらいは続けました。

また、その時に筋トレは週に2,3回でもいい、むしろその方が効果的という記事も見つけ、それも実行してみました。さすがにプロテインまでは購入しませんでしたが、もっと目標が明確だと続けられると思います。ダイエットになるからと、学生時代には運動部に入る子もいましたが、今思うとあの毎日の筋トレは何だったのでしょう。

もし2,3日が良い説が正しいのなら、あれは間違った方法だということになります。

筋肉痛は筋肉細胞が破壊されて再生している時だから、再生しきってからまた筋トレをすることで徐々に筋肉が大きくなっていく、だから筋肉痛がある日は筋トレをしない方が良いのだ、という説は説得力があります。

毎日やるということは、筋肉細胞の再生を待たずにただ破壊し続けていることにならないでしょうか。これはダイエットをする時にもきちんと知っておきたい知識です。

何にせよ、筋トレによってダイエットを目指すなら、正しい知識と正しい方法を知る事が先決だと思います。そこからスタートし後はモチベーションを上げつつ続けられれば勝利ですね!

-記事
-, ,