ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットで知っておくべき数字とは

2017/09/21

青いグラフと赤いグラフ

 

現代人はダイエットが必要な人がたくさんいます。ダイエットを成功させるカギはしっかりしたダイエット計画を立てているかということです。

もちろん、しっかりした計画を立てずに無計画であっても食事を大幅に減らしたりしていれば体重を減少させるという意味ではダイエットができるかもしれません。しかし、体重をむやみに減らしてしまうことは必ずしも健康的なダイエットと言うことはできません。

体重は減ったものの健康に支障が出てしまったり、体のバランスが悪くなるような体重減少はダイエットに成功したということにはなりません。健康的なダイエット方法で体重を減少させてこそダイエットの成功と言えるのです。

健康的にダイエットを成功させるためにはダイエット計画が必要ですが、ダイエット計画を立てるためには必要な数字をしっかりと把握しておく必要があります。

ダイエットについて究極的に言ってしまえば、体重を減少させるためには摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、その両方を実行するかの3つしか方法はありません。どのようなダイエット法でも足し算と引き算で計画を立てることができます。

ダイエットに必要な数字はほとんどがカロリーに関する数字です。まず知っておかなければならないのは1キログラムの体重を減らすには7000から7500キロカロリーのカロリーをマイナス摂取するかプラス消費をするかが必要です。

仮に10キログラムのダイエットをするとすれば7万から7万5千キロカロリー分を体から取らないといけないのです。次に1日に自分がどの位のカロリーを必要としているのかです。

これはなかなか自分では計算することは難しいですが、インターネットなどを検索すれば簡易的に計算できるサイトがたくさんあるので、そのいくつかのサイトで計算して平均的な数字を採用すればいいでしょう。そして、後は細かいカロリーを把握します。

食事におけるそれぞれの食材のカロリーを調べたり、ある運動をしたときの消費カロリーを調べたりすることです。これもインターネットのサイトを検索すれば調べるのはそれほど難しいことではありません。これらの数字をもとにダイエット計画を立てて後は実行するだけです。

健康的ダイエット法は間食や食べ過ぎで摂取カロリーは押さえますが、基本的な食事はしっかりと取り、有酸素運動をとりいれて消費カロリーを増やすことが望まれます。摂取カロリーを減らすことと消費カロリーを増やすことにバランスをとることが必要です。

-記事
-,