ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ダイエットでやって良い食事制限、ダメな食事制限

2017/09/21

ご飯

ダイエットで取り組みやすく体重が減る効果が出やすい食事制限ですが、中には体や心の健康を崩す危険なものもあります。

健康に痩せるために、食事制限のポイントについてお話しさせていただきます。

【健康を崩す危険な食事制限】

⑴食事の量や回数を減らす
⑵単にご飯を抜くだけの糖質制限

例えば⑴で食事を急に半分にしてしまうことらや、3食食べていた食事を急に1食に減らしてしまうことは体調を崩してしまう危険があります。

人の体には必要な栄養の量があり体格にもよりますが、男性が1800kcal前後、女性は1360kcal前後が健康に暮らしていく上で必要な栄養の量になります。急に食事の量を減らしてしまうと体は栄養不足になってしまい危険です。

そして⑵の単にご飯を抜くだけの糖質制限も危険です。体の中でも脳は糖質しか使えません。脳が栄養不足になることで、気分が不安定になることも、不眠になってしまうこともあり心の病につながる恐れさえあり危険な食事制限と言えます。

【やって良い食事制限】

⑴バランスよく食事の量を減らす
⑵夕食だけご飯を減らす

食事の量や回数を減らす事は危険ですが、食事のバランスを見直す事はダイエットに効果的です。具体的には魚や豆類などのタンパク質、野菜や海藻に含まれる食物繊維を多く食べることです。丼ものや麺類、パンなど簡単な食事ほど炭水化物や動物性の脂質に偏りがちです。

おかずを見直すことで体に必要な栄養をバランスよく摂れることになります。そして夕食のみご飯を減らす事も効果的です。朝昼のご飯に含まれる糖質は体や、特に脳を動かし仕事や家事を行うために必要な栄養です。

ご飯の食べ過ぎも良くありませんが朝昼はご飯が必要と言えます。そして、夜も全くご飯を食べないのではなく半分以下に減らす事で、睡眠中に脳が必要とする栄養を補う事ができます。

【まとめ】

いかがでしたか?肥満の人はダイエットが必要ですし、夏が近づくにつれ体型が気になります。食事を見直すことは体重が減るため取り組みやすくもあります。

ですが、食事制限には危険なものもあります。食事の量や回数を減らす、単にご飯を抜くだけの糖質制限だけの食事制限は体だけではなく心の健康も崩してしまう危険さえあります。

バランスよく食事の量を減らす、夕食だけご飯を減らす食事制限は体や心への負担も少なく取り組みやすい方法です。極端な食事制限に比べてダイエット効果はゆっくりですが、焦らず取り組む事で体と心も健康に痩せる方法でもあります。焦らずゆっくり取り組んでみて下さい。

-記事
-