ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

シリアル類を毎日食べるダイエット

2017/09/26

サラダとパンで悩む女性

毎日美味しい食事ばかりを食べていては、体重が増加するばかりなので低カロリーな食材を取り込んだダイエットをしていく対策が必要となってきます。有効な食材は、カロリーを低くするために食物繊維の多い野菜類や穀物類を増やしていく必要があります。

ところが、最も一日のうちでカロリーの高い食事をしている夕食を改善すると、改善効果が最も高くなる可能性がありますが、夕食は美味しい食べ物を食べたいので、できるだけ現状維持をしたい状況があります。

そうなってくると、ダイエットのために食事制限をするのは朝食が向いています。人によっては朝食を抜いている人もいますが、抜いてしまうと空腹感を我慢する生活になってしまうので、逆に脂肪分を吸収しやすいような体質になってしまいます。

つまり、3食しっかり摂取しながらカロリーコントロールをしていく事で健康的なダイエット率上がるのです。そしてリバウンドしにくい状態を長期的に維持する事が可能となるはずです。

そのために選んだのが、朝食にシリアル類を食べる方法です。シリアルとは、コーンフレークを始めオートミールや、ミューズリー、グラノーラのような穀物を中心とした食品を取り入れる方法です。朝食で食べるときには、ヨーグルトにトッピングする方法であったり、コーンフレークやミューズリーの上に、少しばかりヨーグルトをのせる程度にします。

食事の基本は、ミューズリーとしてレーズンや野いちごなどのドライフルーツを味わいながら穀物類を食べる習慣にしていきます。ヨーグルトのスーパー味わいとドライフルーツの甘さで、飽きずに美味しく食べることができます。

ただ、朝食のメニューが毎日同じパターンになってしまうので、様々なメーカーのコーンフレークを準備したり、オールブランのようなより濃厚な味わいの穀物の風味豊かな製品を準備するなどの対策が有効です。

大麦のシリアル製品は、便秘対策にも非常に効果的となる為、老廃物がなかなか排泄できないような内臓の代謝が落ちてしまっている人にも有効な対策となります。

ただオートミールに関しては、日本人にとってはかなり食べづらいので軟らかくするために、ミルクや牛乳で軟らかくしてレンジでチンして温めて食べるという対策もあります。

どちらの方法にしても、オートミールの味わいは慣れないと美味しいとは感じないので、様々な食べ方で試行錯誤をしてオートミールの風味になれていく必要があります。

シリアル類を食べるダイエットに慣れていくと、朝食に多くの穀物類を窃取できるので全体のカロリー量が落ち、体重も効果的に下げる事が可能となります。

-記事
-, , ,