ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

ささやかながらも毎日続ける息の長いダイエットこそが成功の秘訣!

2017/10/23

ヨガをする女性

ダイエットは短期集中で行うのは危険です。どんな危険かというと、ダイエット中に溜まったフラストレーションが後に爆発して結果が無になってしまうということ。つまり、それがリバウンドです。厳しく節制した結果、ダイエットそのものをストレスと感じてしまい、せっかくのトライアルを無駄にしてしまうのです。

それを何度となく繰り返してしまうと、最終的には痩せにくい体質へと変わってしまいます。ダイエットは痩せたい時に集中して行うものではなく、常に太らないことを意識して長く継続することこそが満足のいく結果を得られるのだと心しておきましょう。

そのために有効的なことを日頃から行うのが重要です。では、いったいどんなことを日頃から意識しておくのがいいのでしょうか。

●身体を動かす

やはりカロリーを消費する為には身体を動かすことが基本です。人によってはジョギングやジムでのエクササイズ、水泳などハードな運動を好む人もいるでしょう。でも大人になるとやりたくても時間の捻出が難しいので、できない人も大勢います。

ただし、「できないからやらない」のではダイエットなんて夢のまた夢。できることを最大限やればいいのです。例えば、フローリングの床を雑巾がけするのもいいでしょう。

窓ふきだって丁寧にやれば全身運動にもなります。そうやって「できること」を発見する気付きも大事!どうすれば身体を動かせるのか。その結果、カロリー消費に繋がっているのか。それが考えなくてはならないポイントです。

●消費カロリー以上は食べない

ダイエット中は必ず体重測定を毎日行いましょう。自分の体重に鈍感な人は、ダイエットなど不可能です。どのタイミングで量るかというと、起床後にトイレに行った後です。

その数値を毎日記録しておくことも忘れずに!量ったら、前の日と比べてどうなのかをきちんとチェックすることが重要です。そして前の日と比べて増えていたら、それが何故なのか思い出してみましょう。前の日に食べ過ぎてしまったのでしょうか。それとも単に浮腫んでいるだけで体内の水分を出せば減るのでしょうか。

この原因を模索する過程が不可欠。思い当ることは、そのうちに止めることができます。

また、ほんの少し体重が増えていても次の日にリセットできていれば太ることはありません。若い時にはいざ知らず、20代後半以降の微増は命取り。増えたことに気付いたら、早目にリセットすることに取り組んでください。

さて、この2つのポイントに留意していれば、太ることはあり得ません。そしてこれをずっと継続していれば痩せられます。ダイエットにはサプリメントも特別な運動器具も不要です。強い意志こそがダイエット成功の近道なのです。

-記事