ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

記事

かなりズボラな寝ている時に痩せてしまう簡単ダイエット

野菜を食べる人

ダイエットと聞くと、痩せたいけれど続かないし運動は苦手だし、食べる時はしっかり食べたい…という欲求のほうが勝ってしまい、結果的に痩せることができないという悩みを良く耳にします。

普段から身体を動かすことが大好きで、筋肉付けることで基礎代謝を上げるというダイエットは健康的に痩せることができるのでおすすめなのですが、ズボラな女性の場合はまず続きません。寝ている間に痩せることができれば良いのに…と魔法のようなことを言いたくなりますが、実は寝ているだけで痩せることのできるダイエット方法があるのです。

但しこのダイエット方法はある我慢が必要となってきます。それは、14時以降は100キロカロリーしか摂取してはいけないというルールです。

つまり、朝食と昼食は普段通りしっかり食べても良いのですが、14時以降は摂取カロリーを100キロに抑えて、寝ている間に血液の中や筋肉の中にある炭水化物を減らしてダイエットするという方法なのです。このダイエットでで大切なのは、体調を崩しやすくなるのでお腹が空いて眠れない…という状態に陥り、睡眠不足にならないことです。

そして絶対に14時以降の摂取カロリーは100キロまでに抑えることです。

方法は非常に簡単で大人であればほとんどの方が挑戦できるダイエットなのですが、次の朝食までの時間が長いので精神的には辛いといえます。特に食べるのが大好きな人や、普段間食をしている方や、夕飯がメインになっている方からすればとても辛いです。

しかし続けると確実に痩せることができます。働き続ける胃を長時間休ませるというメリットもあるので実は少しづつ胃も小さくなるのです。慣れるまでの間は自分との格闘になります。

但し、100キロカロリーまでなら口にしても良いので、ダイエット用のゼリーやおかゆ、お湯で溶かすタイプの春雨スープなどで紛らわせることも可能です。どうしてもおやつを食べたくなった時は、手作りで寒天ゼリーを作るとお腹に溜まるくらいは食べることができます。

作り方も簡単で水と粉寒天を混ぜて火にかけてしっかりとかき混ぜます。そこにコンビニなどで手に入るノンカロリーのジュースなどを弱火のまま少しずつ加えていきます。あとは好きなカップに入れて冷やし固めるだけで出来上がりです。少しなら果物を入れても大丈夫なので、透明の容器にイチゴやキウイなどのフルーツを入れると見た目にも綺麗で美味しく頂けます。

スープを飲む時も、手軽に使える乾燥ワカメを入れたり、キノコ類を追加するなど工夫次第で100キロカロリーでもお腹を満たすことができるのです。ルールを守ると、まさに寝ているだけで痩せるダイエットだといえます。

-記事