ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

長い距離のウォーキングがメインのダイエット

2017/09/25

人間の足

私がダイエットするとき、気をつけているのは運動です。5キロ以上太ってしまった場合は、運動だけでどうにかならないと思っています。

ですが、3キロ以内だったら、運動をすることでダイエットできるのではないかと私は考えています。ただ、私は体があまり丈夫なほうではありませんので、激しい運動はできません。そこで、体が疲れてクタクタになってしまわないような運動をダイエットのために行っています。

その運動のひとつとして私が最も重要視しているのは、長い距離のウォーキングです。

道を歩きながらいろいろな景色を見るのが好きな私は、ダイエットのためのウォーキングをすることがあります。ただ単にダイエットのために運動をするのでは、運動しているうちに辛くなってしまいます。しかし、運動をしているときに景色でも見て気を紛らわせることができれば、辛さをあまり感じません。

たとえウォーキングそのもののダイエット効果はそれほど大きくはなくても、長い距離ならある程度は効果が見込めます。そうすれば本当に少しずつですがダイエットできますので、それほど苦労を感じないでしょう。

ダイエットのためのウォーキングをする前には、まずどんなコースを歩くのか決めます。

インターネットの地図を閲覧しながら、トータル距離が10キロくらいになるようなルートを探します。それは自宅からの往復距離ではなく、ひたすら一方へ進んでいくルートにする場合が多いです。そして、10キロ歩いたらそこから最寄駅へ向かい、帰りは電車を利用します。

これなら歩くごとに違う景色を見続けられるのでまったく飽きません。飽きなければどんどん歩き続けられますので、それによってダイエットができているはずです。

このウォーキングを週1回のペースで行っていますので、しっかりダイエットできていると思います。特に食べ過ぎて体重が増えてしまったときには、欠かさず行うようにしています。

本来ならトレーニングジムへ通ったり、スイミングスクールに通ったりしてダイエットするのがもっと効果的なのかもしれません。ですがそれだと少なくないお金がかかってしまいます。

それならお金のかからないウォーキングでダイエットするのが経済的ですし、散歩もできるので一石二鳥です。このダイエットに取り組み続けているお陰で10キロくらいウォーキングしても体が慣れたのか翌日に疲れを残さないですし、これからも長い距離のウォーキングをメインにダイエットしていきたいです。

-体験談
-