ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

自分のダイエット経験を元に新たにダイエットをしてみようと思った

2017/09/25

メジャーでウエストを測る人

私は40歳ですが、そろそろダイエットを考える年齢になってきました。なぜかと言うと、昔に比べて明らかにカロリーの消費が体型維持に追いついていないと感じてきましたし、ちょっとおやつや油ものを食べただけでも次の日には体重に跳ね返ってくることがよくありました。

このままでは本当にまずいと思った私は、数年前に92キロから75キロまで落としたときのことを思い出し、再びダイエットに挑戦することにしました。

そもそも人間の体というのは勘違いをしやすいのです。1日1,500kcalで動ける人がいたとして、体は「1,500kcalでいいんだな」と判断します。しかし、2,000kcalを毎日摂っていたとしたら体はどう判断するでしょう。

ズバリ、「この人は2,000kcalないと日常生活を送れないんだな」と判断してしまいます。

よってあまり痩せなくなります。これを打破するためにはできるだけ少ないカロリーに抑え、その生活を続けることです。そうすることで段々と体は「この人はこれだけ少ないカロリーでも大丈夫なんだな。よし、それなら今までたくさん摂っていたカロリー分は消費しよう」となり、体重はどんどん落ちていきます

ダイエットを始めたばかりのころにはあまり体重が減らないと嘆く方がいますが、むしろこれは正常な反応であり、そのうち痩せていきますので安心してください。

ダイエットを続けるには意志の力が不可欠です。特に成人男性ならカロリーを多く摂る人も多いですから、それを少ないカロリーにしようと思うのは至難の業です。

しかしながら、毎日の食事から油っこいものを遠ざけたりするとそれだけでダイエットになります。成人女性の1日に必要なカロリーが1,500kcalですから、男性もそのレベルに落とすと一気に痩せていきます。私はそれを体験しました。

一時期、真夜中にラーメンを作ってどんぶりで食べていた私です。体重が一気に92kgまで跳ね上がったにも関わらず、1日1,500kcalの生活を続けていたところ、3ヶ月ぐらいで75kgまで落ちました。あの時は驚きました。

まさか自分がダイエットに成功できるとは思ってもみませんでしたし、その経験があったからこそ、現在またダイエットをしてみようと思えたのです。要は成功体験です。これがあったから私は40歳を迎える今年、新たな気持ちでダイエットに励めるのです。

皆さんもぜひ挑戦してみてください。ダイエットは不可能なことではありません。消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、結果的には痩せていきます

-体験談
-,