ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

結婚して夫のダイエットに協力

2017/09/25

お腹をおさえる男性

結婚した当時、夫はぽっちゃり系でした。夫は学生時代から一人暮らしを続けており、自分で自炊をしていました。

しかし一人暮らしで自炊をしていれば痩せそうなのに、一向に痩せる気配はありません。コンビニのお弁当ばかり食べているわけでも、年中外食しているわけでもないのに不思議でした。

就職してからは車で移動するようになったので、ますます贅肉が増えてきたような気がしました。本人も健康診断などで体重を計ると、標準よりやや太めであるというのを気にしていましたが、時々思い立ったようにダイエットをしては、挫折していました。

私は、夫の体形は気にならなかったのでそのまま結婚しましたが、結婚すると夫の体形ではなく健康のほうが気にかかるようになってきました。知っていましたが、夫は大食漢です。

一人暮らしでどんなものを食べていたのかを聞いて驚きました。カレー、揚げ物、ラーメンなどなど高カロリーのものをどかんと大量に作って一気に食べていたのです。

例えば焼きそばなら一食で三玉。カレーはご飯を三合炊いて夕飯に食べていたという話でした。ヘルシー志向に料理をした時の話は、鶏胸肉をフライパン一杯に広げてカツのように揚げて食べていたとのことです。

鶏肉だからヘルシーと思ったようですが、揚げるとヘルシーではなくなります。極めつけに揚げたこ焼きにクリームシチューとチーズをかけて、焼いて食べていた時期もあったと聞きました。夫の体は炭水化物と油でできていたのです。それはマシュマロボディーになるはずです。

時々、当時彼だった夫のお家デートで手料理をふるまってくれることもありました。

その時はパスタや天ぷら、お刺身などを出してくれたので、普段の食生活も野菜や魚をバランスよく取っていると思っていました。このままではいけないと思ったのは、夫が仕事で腰を痛めた時でした。自分の体重の重みでかなり腰に負担がかかったようです。

結婚してから節約のため、お弁当は作っていたのですが、夕食も気を付けようと思いました。

夫は仕事で朝が早く、朝食は軽く済ませていたので、夕食を野菜中心に変えました。一汁三菜を意識して作りました。ご飯のお代わりは自由にし、夫と私の食べる分は完全に分離。

大皿から取るスタンスではなく個別に盛り付けました。メインはボリュームがある揚げ物もよく作りましたが副菜は野菜を中心に作りました。そして副菜の量を増やしました。すると1年間で夫のマシュマロボディーはスレンダーボディに変身し、何故か腹筋まで割れ始めました

聞けば1年間で12キロ痩せていたそうです。健康診断でお医者さんに最初驚かれたそうですが、いきさつを話したら褒めてもらったとのことです。

元の食生活がすごいとダイエットもできるものなのだなと思いました。

-体験談
-, ,