ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

友人の甘かったダイエット

2017/09/25

粘土のメタボリック

ダイエットをどのくらいやるかというのは人によって結構違ってくるもので、やりすぎではと思う人もいれば、自分を甘やかしているのではという人もいます。

甘やかしパターンを見たことがあるのですがちょっと笑ってしまいましたね。多分、本気でダイエットをする気はなかったのではと思います。その子はぽっちゃり体型でした。ぽっちゃりがどこまでのことを言うのか分かりませんが、私の印象としてはぽっちゃりだったのです。

ちょっと激しく動くと周りが揺れるかんじがして驚いた記憶もあります。ただ本人の性格は天真爛漫で、自分の体型のことも気にしていないと思っていました。ですが、それは少し違ったようです。やはり心のどこかでは気にしていて、なんとか痩せたいと思っていたみたいです。

そしてその子が始めたダイエットは、運動をすることだったようです。具体的にどうしていたかは分かりませんが、運動するというのはいいなとなんとなく思っていました。

ですが、問題はそこではありませんでした。その子は運動が苦手だったのですが、だからこそ、続けられるように自分にご褒美をあげようと思ったのでしょう。

これをしたらこれを食べるとか、そんなかんじだったと思います。そういうのはよくある話なのですが、その子の場合は自分を甘やかしすぎていて、褒美でチャラになってしまうのではと思ってしまいました。ですが、私がそこを指摘するのは違うような気がしたのです。

その子の体型が明らかに健康に異常をきたしそうなものなら何かしら言ったと思うのですが、そこまでではないと当時の私は判断したため、そこそこにね~くらいしか言いませんでした。

うるさく言うのは、なんか違う気がしたのです。その子は結局どうなったのかというと、体重に関しては分かりませんが、見た目はさほど変わらなかったと思います。

せめて、少しは痩せてほしかったですね。見えないところが痩せているならそれで良いのですが、もし変わっていなかったりむしろ太っていたら嫌ですね。ただ、友人はさほど気にしたかんじもなかったので、別にいいのかなと思います。

もっと太ったら話は別でしょうが、別に今のままだって問題はないと思います。ただ、せめてキープはしてほしいですね。ここからどうなるかというのは、自分次第です。自分がどのくらい動くかとか、食べ過ぎないとか、そういうのが大事になってきます。

なんとか、今より太らないようにはしてほしいものですね。

-体験談
-