ダイエットマニア

ダイエットマニアはダイエットや痩せる為に色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

体験談

中学生のときのダイエット

2017/09/25

ウエストを測る女性

ダイエットというと、食事制限をしたり運動をしたりというイメージがあります。

私が過去にダイエットしたときの話ですが、私は元々そこまで食べるほうではなかったので、運動のほうを頑張らないといけないのかなと思っていました。でも、昔から運動が嫌いだったので得意分野もなく、正直かなり億劫でした。

元々少ない食事をさらに減らすほうが抵抗なかったのですが、さすがにそれはまずいだろうということで、運動を頑張ることにしました。ですがその当時私は中学生で、学校も歩いていくには遠かったですし、往復となると結構疲れたものです。

もちろん体育の授業もありますし、その内容によっては疲れていたので、運動不足というわけではなかったと思います。ですが、体型に悩みを抱えているということは、今のままでは物足りないということなのでしょう。

そう思った私は、無理をしない程度に+αというかんじで何かしようと思いました。

それが走ることだったのです。もちろん体育の授業はメインで走ることがなくても、準備運動の前にウォーミングアップというかんじで校庭を2周ほどしていた記憶があります。ですが、それでは足りなかったのかもしれませんし、ちゃんと走っていなかったのかもしれません。

よく考えてみると、準備体操の前から疲れるのが嫌で、たらたら走っていたかもしれません。それでは、大して効果もないでしょう。そこで私は、通学下校途中に走ることにしました。

とは言っても、本格的なものではありません。周りを誰も走っていないならそれでも良いのかもしれませんが、とても人通りが多いところでしたし、しっかり走るのは危険なので、スピードをあまり上げずに走ることにしました。

ただ、体力が無いので無理をしては意味がないと思い、最初は本当に少しでした。

そこの電柱までとか、本当にそんなものです。ですが、そんなことを数日続けていくうちに、あることに気づきました。それは、通学途中に走るととてもお腹が空くということです。

それでは給食までかなりきついので、通学途中はやめました。朝食のせいで脇腹が痛くなることもありましたし、これでは辛いだけになってしまうと思い、下校のときだけ走るようになりました。その結果どうなったかというと、体重にはほとんど変化がありませんでした。

ですが、足が細くなりました。肉が落ちたのか締まったのかはよく分かりませんが、とりあえず結果が出たのは良かったかなと思っています。

-体験談
-, ,